建物の総合メンテナンス会社
株式会社 神戸消毒

Tel.078-512-3801

受付時間 09:00-17:00

平日受付:受付後、担当よりお電話致します

お気軽にお問い合わせ下さい

  • ホーム
  • お知らせ
  • 商品・サービス
  • マップ・アクセス
  • 会社概要

お知らせ

イエシロアリとは

お知らせ2014-04-25UP 

イメージ

~特徴~
シロアリの仲間のうちでも最も加害の激しい種類で
建物や地中に加工した大きな塊状の巣(50~100万匹)を作ります。
しかも水を運ぶ能力がある為、木材を湿らせながら加害していくので
その被害は建物全体に及びます。
羽アリの群飛時期は6月~7月の夕方から夜に行われます。
光源に集まる習性(走行性)の為、灯火に多数の羽アリが集まる光景を
目にする事があります。
(羽アリ)
体長・・・7.4~9.7mm
体色・・・頭部は暗褐色で他は黄褐色
体型・・・くびれがなくずん胴
羽・・・・4枚
触角・・・数珠状

~被害と注意点~
羽を落としたシロアリは早速新しい巣作りにとりかかり10~20日後には
早くも第一回目の産卵をはじめます。
イエシロアリの場合は床下部材を水平的に食い荒らすばかりでなく垂直的に
柱、間柱、筋かいなどを食い荒らし天井裏まで被害を拡張します。
特に、雨漏りなどの結水源があると地下とは関係なくその周辺に巣を作って
被害をもたらす事があります。