未来を先取りした新開発の技術で日本の畜産農家を応援します
株式会社グリーンバイオラボ

Tel.078-381-7562

受付時間 09:00-17:00

平日受付(休み…土日祝祭日)

お気軽にお問い合わせください。

  • ホーム
  • お知らせ
  • 商品・サービス
  • マップ・アクセス
  • 会社概要
  • お問い合わせ

お知らせ

バイオフードエー導入事例のご紹介

お知らせ2017-02-13UP 

【養豚場】
・飼養規模 母豚400頭、哺乳豚1,100頭、肥育豚4,400頭、常時約6,000頭、年間約11,000頭出荷。
・豚舎 分娩舎・離乳舎・70kg未満の豚のA豚舎と70kg前後からの育成豚のB豚舎に分け
て肥育。豚舎はオールイン/オールアウトで出荷後に豚舎の消毒後新しい豚を迎え入れています。
・バイオフードエーの使用 免疫力を高めることで安定した繁殖サイクルの維持を目的としているので主に母豚と子豚に給与しています。
・バイオフードエーの導入で変化したこと 育成日数が160日前後から145日前後に大幅削減できたので1頭あたりの飼料の総給与量が減り、昨今の飼料高騰に対して柔軟に対抗できています。
・バイオフードエーの使用量 月間約400kg

【動物園】
・飼養個体 キリン、象、やぎ、他草食動物の中でトラブルを抱えている動物に給与。
・バイオフードエーの導入で変化したこと 
 ○当初23歳になる高齢のキリンの糞が軟便で本来の粒上の糞と大きく異なっていることから給与開始し、すぐに本来の粒上の糞に戻りました。
・バイオフードエーの使用量 月間約50kg

お問い合わせフォームはこちら