W A T G S笑って明るく楽しく元気で幸せな人生
株式会社デイマート

Tel.078-802-2960

受付時間 09:00-18:00

平日受付(休み…土日祝日)

お気軽にお問い合わせください。

  • ホーム
  • お知らせ
  • マップ・アクセス
  • 会社概要
  • お問い合わせ

メインイメージ

W A T G S 笑って明るく楽しく元気で幸せな人生

弊社のモットーは「W A T G S(笑って明るく楽しく元気で幸せ)人生」です。決して後悔しない人生、いつまでも夢と希望を持ち続けられる人生をともどもに目指しましょう!

お知らせ

一覧

  • 社会貢献活動実績22012年 東日本大震災被災地第3~4回支援、神戸ルミナリエ基金に10万円を寄付(翌年以降も継続)。養護学校等への寄付(6万円) 2013年 東日本大震災被災地第5~6回支援、養護学校等への寄付(合計252万円) 2014年 東日本大震災被災地第7~8回支援、広島土砂災害被災地への支援、養護学校等への寄付(合計260万円) 2015年 東日本大震災被災地第9~10回支援、フィリピン台風地への支援、養護学校等への寄付(合計190万円) 2016年 東日本大震災被災地第 11 回支援、熊本地震被災地(36万円)への支援、養護学校等への寄付(合計143万円) 2017年 九州北部豪雨災害支援、東日本大震災被災地への第 12~13回支援、養護学校等への寄付(合計113万円) 2018年 東日本大震災被災地第 14~15回支援、養護学校等への寄付(合計101万円) 2019年 東日本大震災被災地第 16~17 回支援、養護学校等への寄付(合計50万円) 2020年 東日本大震災被災地第 18~10 回支援、佐賀熊本豪雨被災地支援、養護学校等への寄付(合計77万円) お知らせ2021-02-17UP
  • 社会貢献活動実績12000年 デイマートおよび系列各社営業所が中心となって、中国農村地区への教育支援を目的とした募金活動開始。学校設立資金及び里親支援金 300 万円を寄付。 2001年 中国浙江省安吉県に安吉県大満第一小学校完成。 2003年 兵庫県特定非営利活動法人として認定。NPO 発足。第2校淳安県文昌鎮大満都第二希望小学校完成。 2006年 安吉県大満都第三希望小学校竣工。 2009年 上記三校への設備費及び児童に対する里親支援金の累計が 1,650 万円に達する。 2010年 大阪、神戸両市の養護施設児童のために、500万円相当の野球観戦券を寄付。(翌年以降継続) 2011年 法人名称及び定款変更。支援の対象を「国内教育支援」、「地域貢献」、「災害支援」、「アジア教育支援」に広げる。 2011年 東日本大震災に際して募金を開始するとともに、第1回の支援を実施。 (直接寄付250万円+NPO支援200万円) あしなが育英会、家庭養護促進協会、全国父子家庭支援連絡会、NPOウイング(母子家庭支援団体)を通じた、国内教育支援活動を開始(21万円)。養護学校への寄付(6万円) お知らせ2021-02-17UP
  • デイマート・グループ社会貢献活動の歩み【ボランティア活動金額累計】 59,525,355円(平成12年~令和2年9月) うち、東日本大震災等被害地域義援金 16,510,000円(平成23年~令和2年9月) 【学術貢献】 日本珪素医科学学会※発足に協力(2008年~:現在副会長) 【社会的評価・表彰】 東久邇宮国際文化褒賞※受賞 ※旧皇族、東久邇宮稔彦王の子息、盛厚王が、日本の社会経済を支える努力に貢献した人に与える賞として設立した賞。過去には中曽根康弘氏等歴代首相、 豊田喜一郎トヨタ自動車第二代社長などが受賞。 【元気づくりの実践】 珪素医学療法士としての活動(2017年~) 一般社団法人次世代吸収研究会(代表;久保伸夫医師)に参加(2020年~) 私たちデイマート・グリーンランドグループは、「百年存続し、そのために社会の役に立ち続けること」を企業目的としています。日々の仕事を通して、皆様の元気づくりのお手伝いを一生懸命させていただくと同時に、ボランティア活動をはじめとした社会貢献活動も、地道に長く続けていきたいと思っています。 お知らせ2021-02-17UP
  • 企業沿革【沿革】 1989年4月  ㈱デイマート設立 1992年11月  仕入部門として株式会社ヘルシーハウス設立 1996年4月  グリーンランド神戸店オープン 1999年6月  東京営業所設立 2000年 1月  中国浙江省農村地帯の就学困難な児童に対する支援活動を開始 中国農村部に学校設立(下記3校寄進) 安吉県大満第一小学校 淳安県文昌鎮大満都第二希望小学校 安吉県大満都第三希望小学校 2003年2月  「特定非営利活動法人、日中平和交流・教育支援協会」設立 2003年2月 『いのちを磨く:幸福人生楽百歳に向けて』発刊 2008年4月  日本珪素医科学学会幹事に就任(現在は副会長) 2008年10月  本社屋を建設し、移転 2011年3月  NPOの名称を「特定非営利活動法人アジアありがとう支援基金」と改め、活動範囲を教育支援、災害支援に拡大。同年より東日本大震災その他支援活動開始 2012年3月 米国財団法人野口医学研究所賛助会員 2016年2月 珪素医学療法士資格取得 2016年6月 東久邇宮国際文化褒賞受賞 お知らせ2021-02-17UP

お問い合わせフォームはこちら