生きものたちと距離感ゼロのふれあいを…
神戸市立須磨海浜水族園

Tel.078-731-7301

受付時間 09:00-17:00

12月~2月は水曜休み

シーズンにより夜間開園あり

  • ホーム
  • お知らせ
  • マップ・アクセス
  • 会社概要

メインイメージ

海の世界にでかけよう…

約600種類1万3千点の生きものを見ることができます。世界最大級の淡水魚「ピラルク」がおよぐアマゾン館、ダイナミックなイルカたちのパフォーマンスが人気の「イルカライブ館」など8つの独立した館で構成されています。

お知らせ

一覧

  • 新アトラクション「イルカの餌やり」毎日開催!!イメージ4月9日(月)から新アトラクションとして「イルカの餌やり体験」をスタートしました。それに伴い、4月1日より土曜・日曜・祝日開催分の参加予約を開始しています。(平日開催分は、当日受付のみ)  「イルカの餌やり体験」は、これまで期間限定アトラクションとして実施してきましたが、大変好評だったため、通年実施することにいたしました。また、ご要望の多かった体験中の様子を写真撮影できるよう、本アトラクションは付添者もエリア内にご入場いただけます。  場合によっては水しぶきが飛んでくることもありますが、口の中にたくさん並んだ歯が見られたり、タイミングが合えばイルカの呼吸音が聞けることもあります。間近でイルカを観察するチャンスです!是非、新アトラクション「イルカの餌やり体験」にご参加ください。 ◆開催場所◆当園ドルフィンピース ◆参加定員◆50名分/回 ◆参加費◆500円/1名分※別途入園料要 ◆参加対象◆年齢制限なし。但し、未就学児は保護者の同伴が必要。 ・動物の体調により、予告なく内容の変更や中止する場合がございます。イベント2018-04-19UP
  • 「ペンギンのお散歩ライブ」今年はお弁当広場を自由に散歩!イメージ当園では、平成29年10月1日(日曜)より、「ペンギンのお散歩ライブ」を2年ぶりに開催します。 今回はペンギンたちが飼育エリアを飛び出し、お弁当広場を自由にお散歩します。これまでとは違い、お客様とペンギンを隔てる柵(コースを作っていた網)がありません。ペンギンたちが歩いた道がコースとなります。 また、今年の4月に孵化した2羽の0歳ペンギンもお散歩に初参加するかもしれません。今まで以上にペンギンに大接近して観察できるチャンスです。ぜひペンギンたちがお散歩する姿を温かく見守って下さい!イベント2017-09-28UP
  • 日本初開催!! 「第38回国際ウミガメシンポジウム」を神戸で開催イメージ“神戸の街からウミガメ保護の歴史が変わる?”須磨海浜水族園では、日本初開催となる国際ウミガメシンポジウムが神戸で開催されるにあたり、共催者として園内に事務局を設置し、実質的な運営を担っております。なお、本シンポジウムの運営には、当園開業60周年記念事業のフィナーレとして位置付けております。まずは大会公式ウェブサイトを開設し、参加や研究発表の申込を開始いたしましたのでお知らせいたします。 今回で38回目となる国際ウミガメシンポジウムは、世界的に絶滅が危惧されるウミガメ類と、その生息環境の研究や保全、環境教育などに様々な立場で関わる、第一線の関係者が、約80ヶ国、600-800人規模で年に1度集まる国際学会です。この国際ウミガメシンポジウムでの議論や共有される新たな知見は、その後の方向性を決定付けることになります。事実、期間中には世界的なレッドリストを作成している世界自然保護連合(IUCN)のウミガメ専門部会も開かれ、ウミガメ類の現状について科学的な見地から議論が交わされます。お知らせ2017-09-19UP
  • スマスイはアニバーサリーイヤーを迎えました!!イメージ当園は、旧須磨水族館から開業60年、須磨海浜水族園リニューアルオープンから30年と世代を超えた重要な節目を迎えました。そこで、平成29年1月からの14か月間を「SUMASUI 60thAnniversary」と位置付け、世代を超えてご愛顧いただいた60年の感謝を込めて、さまざまな記念催事を企画します。 期間中には、特別展の開催やウミガメの国際会議招聘など、市民のみなさまに、神戸の海や生きものへの関心を深めていただける機会を創出します。 神戸の海と生きものとともに60年。 親、子、孫と3世代の思い出を刻むスマスイは、これからもずっと、あなたと大切な人に、新しい感動をお届けします。お知らせ2017-01-01UP