生きものたちと距離感ゼロのふれあいを…
神戸市立須磨海浜水族園

Tel.078-731-7301

受付時間 09:00-17:00

12月~2月は水曜休み

シーズンにより夜間開園あり

  • ホーム
  • お知らせ
  • マップ・アクセス
  • 会社概要

メインイメージ

海の世界にでかけよう…

約600種類1万3千点の生きものを見ることができます。世界最大級の淡水魚「ピラルク」がおよぐアマゾン館、ダイナミックなイルカたちのパフォーマンスが人気の「イルカライブ館」など8つの独立した館で構成されています。

お知らせ

一覧

  • 【平成29年3月18日~】スマスイオリジナルAR解説アプリに新コンテンツ追加配信します!!イメージ当園では、平成26年から配信している当園オリジナルAR解説アプリ「スマスイ博士」に、新コンテンツとして、バンドウイルカの出産をテーマに赤ちゃん誕生の瞬間、授乳の様子等を約2分間にまとめた動画の配信をスタートします。また、画面上で360度自由に動かすことができ、観察することができるカピバラの3DCGも追加されます。「スマスイ博士」は、生体展示や解説パネルだけでは入手できない、より深い情報を提供できる解説ツールとして平成26年に開発しました。手持ちのスマートフォンや携帯タブレットにアプリをダウンロードした後、園内各所に設置されたマーカーにかざすと、生物の詳しい情報や楽しいオリジナルコンテンツ(映像、音声、3DCG)を視聴することができます。また、カメラ機能も備えており、出現した3DCGの生きものと一緒に記念撮影もできます。今回の新コンテンツの追加で、解説ポイントは21か所、撮影ポイントは7か所になりました。3月18日~4月9日は、昨年9月に生まれた赤ちゃんイルカを限定公開します。ぜひスマスイ博士の新コンテンツで予習をして、実際の赤ちゃんの成長もご覧ください。お知らせ2017-03-17UP
  • 【GWイベント】生きものスクール「海の神秘!ホタルイカの発光を見よう!」イメージ富山湾の春の風物詩「ホタルイカ」が実際に光っている所をご覧いただけます。有名な腕発光はもちろん普段は見ることの出来ない皮膚発光器の光もご覧いただけます。ぜひご参加ください。(なお、生物の状態により実施不能な場合は、他のイベントに変更になることがあります)イベント2017-03-14UP
  • 【平成29年3月18日より】マゼランペンギン屋外エリアの観覧を再開!イメージ当園では、神戸市が野鳥監視重点区域の指定を解除されたことを受けて、約3.5か月ぶりにペンギン館屋外エリアの観覧を再開します。 当園では、昨年11月に兵庫県下にて高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6型)が検出されたため、平成28年11月29日より屋外エリアでのペンギンの展示、ペンギン関係のイベントをすべて中止し、全羽を防鳥ネット内に収容しておりました。 また、平成29年1月6日以降は、環境省が掲げる「野鳥における高病原性鳥インフルエンザに係る対応技術マニュアル」に基づき、神戸市も野鳥監視重点区域に指定され、監視が行われておりました。この度、県下最後の感染確認個体などの回収日(1月23日)から異常が認められず、45日後の平成29年3月9日24時をもって野鳥監視重点区域の指定が解除されたことを受けて、3月18日(土曜)より屋外エリアのマゼランペンギン観覧を再開します。 期間中は皆さまのご理解をいただき、誠にありがとうございました。 なお、有料アトラクション「ペンギンの餌やり体験」は4月10日(月曜)より再開します。お知らせ2017-03-14UP
  • ゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生しました!!イメージ当園では、ゴマフアザラシ(愛称:「ワカメ」)が平成29年3月11日3時5分に、メスの赤ちゃんを出産しました。当園でのゴマフアザラシの繁殖は初めてとなります。 当初、赤ちゃんの授乳意欲が低く心配しましたが、飼育員のサポートもあり、現在は、授乳も確認できています。母親「ワカメ」は赤ちゃんに寄り添い初子育てに奮闘しています。これまで、母子はサブエリアで隔離飼育しておりましたが、3月13日より観覧プールに自由に出入りできるよう壁を取り外します。母子の行動によっては、ご来園のお客様にも赤ちゃんの様子が見られるかもしれません。 動物の体調により、予告なく赤ちゃんの公開を中止・制限する場合がございます。ご理解のほどよろしくお願いします。お知らせ2017-03-13UP
  • イルカの赤ちゃんも初公開!!春のふれあいフェスタを開催!イメージ当園では、SUMASUI 60th Anniversary「春のふれあいフェスタ」を春休みに開催します。人気のふれあい体験プログラムに加え、イルカの餌やり体験やアシカと記念撮影など期間限定プログラムを実施します。他にも期間中、リクガメがエントランスホールに登場する「リクガメのお散歩」や、昨年うまれたイルカの赤ちゃんも初公開します。 また、「リクガメの餌やり体験」や「ドクターフィッシュ“ガラ・ルファ”体験」など、気温、水温の低下のため冬期に休止していたプログラムも再開します。 ふれあい体験プログラムが充実する春のスマスイで、見るだけでは感じられない生きものたちの新たな発見をお楽しみ下さい!イベント2017-03-01UP
  • 世界記録を更新中!!!「ロングノーズガー」40歳になります!!イメージ当園で飼育している3尾の「ロングノーズガー」(淡水魚)のうち、世界最高齢記録を更新中の1尾が平成29年3月1日で40歳の誕生日を迎えます。本個体は、国内の水族館で確実に繁殖した魚類では最高齢個体となり、現在こちらの記録も更新中です。 当該個体は、昭和42年7月に米国クリーブランド水族館から当時の須磨水族館に贈られた親魚が、10年後の昭和52年3月1日に産卵し育った個体です。当時約200尾生まれた子供たちは各地の水族館へ譲られ、現在、生き残っているのは当園のこの1尾のみで、1995年に発生した阪神淡路大震災も乗り越えました。普段は水槽の底でじっとしていることが多いですが、エサの時間になると他個体よりゆっくりではありますが遊泳し始め、捕まえられそうなエサを目でしっかり見極め、素早く確実に捕まえて食べています。 世界最高齢のさらなる新記録を目指し、これからも大切に飼育し、長生きしてほしいと願っております。お知らせ2017-02-27UP
  • 映画「サバイバルファミリー」公開記念企画展を開催中!イメージ当園では、当園でロケーション撮影を行った映画「サバイバルファミリー」の劇場公開にあわせて、企画展「サバイバルなサカナたち –スマスイがロケ地になっちゃった!!」を開催します。 映画の題材は「もし、電気がなくなったら」。笑いあり、ハラハラあり、感動あり、そして最後に観る者に何かを考えさせるような力を持つ、矢口史靖監督の作品の中でも新感覚なサバイバルコメディです。 企画展では、映画のワンシーンや撮影当時のメイキング風景など写真パネルをはじめ、撮影に使用された小道具も多数展示します。また、水族館らしく、映画のキーワード「サバイバル」にちなみ、「生きざまが<サバイバル>な水の生きもの」をランキング形式で展示します。お知らせ2017-02-09UP
  • スマスイはアニバーサリーイヤーを迎えました!!イメージ当園は、旧須磨水族館から開業60年、須磨海浜水族園リニューアルオープンから30年と世代を超えた重要な節目を迎えました。そこで、平成29年1月からの14か月間を「SUMASUI 60thAnniversary」と位置付け、世代を超えてご愛顧いただいた60年の感謝を込めて、さまざまな記念催事を企画します。 期間中には、特別展の開催やウミガメの国際会議招聘など、市民のみなさまに、神戸の海や生きものへの関心を深めていただける機会を創出します。 神戸の海と生きものとともに60年。 親、子、孫と3世代の思い出を刻むスマスイは、これからもずっと、あなたと大切な人に、新しい感動をお届けします。お知らせ2017-01-01UP
  • 16年ぶりにスマスイ待望のイルカの赤ちゃんが誕生!イメージ当園では、バンドウイルカ(愛称:「マミー」)が平成28年9月30日10時54分に、オスの赤ちゃんを出産いたしました。出生約14時間後には初授乳も確認し、現在マミーは、赤ちゃんにぴったりと寄り添い、子育てに奮闘しています。 マミーと赤ちゃんイルカはイルカライブ館裏のトレーニングプールで過ごしており、母仔が落ち着いた環境で過ごせる様、しばらくの間、一般公開は控えさせていただきます。ご理解の程よろしくお願いいたします。(園内にて、ライブ映像のモニター上映を準備中)  なお、イルカライブは通常どおり実施いたします。お知らせ2016-10-04UP